CLOSE

検索

イベント情報

イベント情報

HOME イベント情報 1/21「サービス業でも活用できる 光・電子技術を用いたウイズコロナ対策」セミナーのご案内

1/21「サービス業でも活用できる 光・電子技術を用いたウイズコロナ対策」セミナーのご案内

2020.12.16

1/21「サービス業でも活用できる 光・電子技術を用いたウイズコロナ対策」セミナーのご案内

申込を1月20日(水)までに延長いたしました!
ご来場・オンラインのいずれにも対応いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

 

2020年に世界中を混乱に陥れた新型コロナウイルスは、流行に波がありつつも、私達の生活に影を落とし続けています。しかし、これまでに様々な研究がなされた結果、その特徴も明らかになってきており、ウイルスへの対策が打てるようになりつつあるのもまた事実です。

今回は、光・電子技術と新型コロナウイルスという視点から、ウイルスに対して光がどのような効果があるのか、光をどのように活用することができるのかについて読み解いていきます。

日時 令和3年1月21日(木)14:00~16:00
場所 御前崎市文化会館 大研修室(御前崎市白羽5404−1)※オンライン配信(Zoom)も行います。
内容

14:00~14:05 開会あいさつ

14:05~14:20 フォトンバレーセンター事業説明

 

14:20~15:05 講演①「光でなにができるか ―ウイルスと光―」
 光は波長によって赤外線、可視光、紫外線に大別できる。このうち紫外線は殺菌等に効果があり、ウイルスに対しても紫外線の有効性が指摘されている。本講演では、ウイルスとは何か、光で何ができるかをわかりやすく解説する。

 

15:05~15:15 休憩

 

15:15~16:00 講演②「第3次産業でこそ活用できる光・電子技術入門(DX・クラウド・ICT)」
 光・電子技術の活用によって、サービス産業の向上が期待できる。最近話題となっているデジタル・トランスフォーメーション(DX)、クラウド、情報通信技術(ICT)について概略を説明し、ウイズコロナの時代に中小企業がどのように光・電子技術を活用できるかをわかりやすく解説する。

 

講師:江田英雄氏(光産業創成大学院大学 光医療・健康分野 教授)

対象者 中小企業経営者・感染症防止担当者等
定員 会場30名、オンライン40名
参加費 無料
申込方法

このWEBサイトの下部にある『イベントを申し込む』ボタンをクリックし、申し込みフォームからお申込みください。(必ず、来場/WEBで視聴をご選択ください。)

または、参加申込書をFAXでお送りください。(FAX:053-471-2113)

申込締切 令和3年1月20日(水)※延長いたしました!
その他

このセミナーは、新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みを実施した上で開催します。詳しくは、https://www.hai.or.jp/news/news-3287/をご覧ください。

・風邪の様な症状のある方・体調の優れない方は参加をご遠慮いただくようお願いします。
・マスクの持参と着用をお願いします。
・入場・退場する際には、手洗い、手指のアルコール消毒をお願いします。
・参加者の変更があった場合には、必ず受付で申し出てください。
・上記についてご協力いただけない場合は、参加をお断りしたり、座席をあらかじめ指定させていただいたりする場合があります。
・会場スタッフもマスクを着用させていただきます。
・体温測定にご協力ください。

 

配信をご希望の方には、Zoomの招待状を開催前日までに登録いただいたメールアドレスにお送りします。

お問合せ先

公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構 フォトンバレーセンター

清水/伊熊 TEL:053-471-2111

お問い合わせ

053-471-2111
平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3丁目5番1号
静岡大学浜松キャンパス内 イノベーション社会連携推進機構204
TEL 053-471-2111 FAX 053-471-2113

PCサイトを見る

浜松地域イノベーション推進機構

浜松地域イノベーション推進機構

copyright © photon vallery center all rights reserved.

pagetop