フォトンバレーセンター

浜松地域イノベーション推進機構

CLOSE

検索

光・電子技術を活用した未来創成ビジョンの実現へ

光・電子技術を活用した未来創成ビジョンの実現へ

ごあいさつ

フォトンバレーセンターは、光・電子技術の世界的拠点形成を支援し、光・電子技術を活用した地域産業の活性化を目指します。

フォトンバレーセンター長 伊東 幸宏

フォトンバレーセンターは、平成29年4月に公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構の内部組織として発足いたしました。
このフォトンバレーセンターの目的は、フォトニクス技術、電子技術、あるいは情報技術など、この地に集積している「知」を活用して、ものづくり、流通、農林水産業などあらゆる既存産業の高度化、生産性向上、横展開の推進を図るとともに、新規事業、新産業を育成してゆくことです。
地域の大学、研究機関、異業種企業などの「知」を繋ぎ合わせて、世界的拠点としてのネットワークを構築し、地域企業のR&D及び人材開発の一翼をになうマネージャー、プランナーとして、皆様とともに地域の活性化に向けた役割を果たしていきます。

フォトンバレーセンター長 伊東 幸宏

フォトンバレーセンターにおける施策

フォトンバレーセンターにおける施策

フォトンバレーセンターでは、これらの施策を展開し
光技術・電子技術による地域企業の発展を目指します。

〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3丁目5番1号
静岡大学浜松キャンパス内 イノベーション社会連携推進機構204
TEL 053-471-2111 FAX 053-471-2113

PCサイトを見る

浜松地域イノベーション推進機構

copyright © photon vallery center all rights reserved.

pagetop