固有技術の探索活動基礎講座・固有技術の棚卸しと活用

次世代自動車センター浜松 HOME - 支援メニュー - 固有技術の探索活動基礎講座・固有技術の棚卸しと活用

(開発企業向け)「固有技術」とは各社の強みや競争優位にある技術のことです。次世代自動車センターでは、この固有技術を会員企業の皆様に認識していただき、その技術がどのような形で次世代自動車部品へ対応できるかを把握するため、会員企業を訪問し、固有技術の探索チャートを作成する取組を行っています。この探索チャートの作成方法に関する講座を実施し、会員企業の皆様が自社の固有技術を自社で探索できるようになることを目的とし、固有技術探索基礎講座を開催します。

(ものづくり中小企業向け)会員企業の皆様が次世代自動車に対応するためには、自社の「固有技術」を認識、活用、レベルアップを図ると共に、仕入先(小規模部品メーカー)の技術や技能を把握し、仕入先と連携して次世代自動車に搭載される部品を生産することが重要です。

そこで、次世代自動車センターでは、昨年度 自社及び仕入先の技術や技能を見える化するために「固有技術探索活動」のノウハウを適用して「ものづくり中小企業向け固有技術探索チャート」を開発しました。今年度は「ものづくり中小企業向け固有技術探索活動基礎講座」を開催します。

自社の固有技術を認識することで、次世代自動車部品への自社製品の適用可能性を模索したり、製品を受注したりすることにとどまらず、提案力を有する企業となることが期待できます。

 

講座回数  (開発企業向け)全2回(ものづくり中小企業向け)全2回
対象  会員企業
 
Copyright ©2012 公益財団法人
浜松地域イノベーション推進機構
All Right Reserved.