CLOSE

検索

イベント情報

イベント情報

HOME イベント情報 2/3-3/25 光産業創成大学院大学 バイオフォトニクスデザイン公開講座のご案内

2/3-3/25 光産業創成大学院大学 バイオフォトニクスデザイン公開講座のご案内

2022.01.19

 

今年も第二回講演会シリーズとして「Let’s Revive Our Entrepreneurship(蘇れ、われらが起業家精神!)」と題した公開講座を同時通訳付きで開催いたします。

この公開講座は、バイオフォトニクスデザイン分野(BPxD)の創設を記念して昨年春開催されたもので、第一回シリーズでは医療機器スタートアップ企業経営者など3名の起業家が、アメリカでの経験を熱く語りました。

浜松地域イノベーション推進機構 フォトンバレーセンターでは、新規事業などに踏み出すみなさまを支援するため、昨年に続き本公開講座を光産業創成大学院大学と共催いたします。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時 令和4年2月3日(木)10:20~12:30、3月2日(水)10:20~12:30、3月25日(金)14:50~17:00
場所 Co-startup Space & Community「FUSE」(ザザシティ浜松中央館 B1F)およびZoomウェビナーによるオンライン配信
内容

詳細および最新情報は、光産業創成大学院大学のホームページにてご確認ください。

【第1回】2022年2月3日(木) 10:20~12:30
演者:Amaan Mazhar, Ph.D.  (Modulim社開発責任者)
演題:『医療機器製品のニーズ情報収集戦略』

医療機器分野でのビジネスに不可欠なものは製品と市場の適合性です。この講義では、市場投入前後の製品と市場の適合性を評価するためのいくつかのアプローチを紹介します。アプローチには、マーケティング調査、ユーザーテスト、臨床研究、主要な計測値の追跡などのツールが含まれます。講義には、理解を深めるためのケーススタディも含まれます。

 

【第2回】2022年3月2日(水) 10:20~12:30
演者:Charlie Huiner, M.B.A. (Modulim社社長)
演題:『新医療機器スタートアップへの挑戦と対価』

この講義では、新しい医療技術を導入する際の市場の特定、早期の立ち上げ、そして商業的拡大といった一連のプロセスにおいて遭遇する課題について説明します。すべての技術革新は、商業化の初期段階で同じようなパターンに従い、この段階での懸命な努力にもかかわらず多くの企業が失敗します。企業が新しい破壊的な医療技術の立ち上げを達成するために克服しなければならない数々の障壁に関し、遠隔医療技術のパイオニアであるInTouchHealthでの過去の経験、Modulimでの現在の経験などの実例をケーススタディにて説明します。

 

【第3回】2022年3月25日(金) 14:50~17:00
演者:Yosi Shacham-Diamand, Ph.D.  (テルアビブ大学教授)
演題:『イスラエルのスタートアップ事情(産学官と共に)』

今回のセッションでは、過去、現在、そして将来に渡る、起業国家・イスラエルの実態を紹介して行きたいと思います。現状の仕組みについて、まずはイスラエルでの起業の歴史について紹介する事から始めたいと思います。そして、政府や学会、産業界がどのように関わってきたかについても詳らかにしたいと思います。
最後に、イスラエルの「起業国家」時代の終焉?についても議論したいと思います。起業による産業と成熟産業とのとの対比に於いて、持続的成長が如何なるものか?そして、その両者がどのように共存し合えるのか?についても、さらに議論して行きたいと思います。

参加費 無料
申込方法

光産業創成大学院大学のホームページにてお申込みださい。

申込締切 光産業創成大学院大学のホームページにてご確認ください。
お問合せ先

光産業創成大学院大学

TEL:053-484-2501

お問い合わせ

053-471-2111
平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3丁目5番1号
静岡大学浜松キャンパス内 イノベーション社会連携推進機構204
TEL 053-471-2111 FAX 053-471-2113

PCサイトを見る

浜松地域イノベーション推進機構

浜松地域イノベーション推進機構

copyright © photon vallery center all rights reserved.

pagetop