A-SAP

A-SAP 光技術、電子技術を活用した産学官金連携イノベーション推進事業

TOPICSトピックス

2021.02.02

「A-SAP 産学官金連携イノベーション推進事業」 に係る第9期の募集締切および第7期のプロジェクト採択について

公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構 フォトンバレーセンターは、中小企業の製品開発等における課題解決に向けて、案件に応じたプロジェクトチームを研究者等で結成し、光・電子技術の活用により課題解決を支援する「A-SAP 産学官金連携イノベーション推進事業」を実施しております。

本事業は随時募集を受け付け、四半期ごとに採択審査を行っています。次回第9期分の締め切りは2021年2月28日ですので、応募を検討されている方は期限までにA-SAPホームページからお申込みください。

【募集概要】

対 象 者 静岡県内に主たる事業所を有する中小企業者(中小企業基本法第2条に定める中小企業者)
募集内容 ・新製品や既存製品の高度化等のアイデア

・事業化にあたり自ら解決が困難な課題(技術支援の相談)

支援内容 ・アイデアを具現化するための試作品の製作と提供

・光・電子技術を活用した製品・サービスの開発に向けた設計(アルゴリズム開発等も含む)等

※ 光・電子技術(大学等のシーズ)を活用するもの

申込方法 A-SAPホームページ https://www.hai.or.jp/pvc/asap/ より「お申込み」ボタンを押し、「A-SAPエントリーシート」に必要事項を記入の上、申し込んでください
募集締切 第9期 2021年2月28日

(第10期締切は2021年5月末を予定)

プロジェクト経費・期間 1プロジェクトあたり500万円上限とし、期間は約6ヶ月
その他 ・A-SAP事業の詳細はホームページの「A-SAPについて」をご参照ください。https://www.hai.or.jp/pvc/asap/about/

・A-SAPにて完了したプロジェクトの概要や、実施された企業および研究者のインタビュー動画がありますので、ホームページの「プロジェクト」をご参照ください。https://www.hai.or.jp/pvc/asap/project/

・新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みとして、従来行ってきた訪問によるヒアリングをWeb会議でおこないます。また会議に先立ちヒアリングシートへの記入をお願いしますのでご了承ください。

 

【第7期 採択プロジェクト】

A-SAP 産学官金連携イノベーション推進事業 第7期 承認プロジェクト一覧
企業名 所在地 プロジェクト名 プロジェクト概要 プロジェクトリーダー
機関 氏名
7期 サクラ工業株式会社 浜松市東区 ネットワーク構造触媒の開発 新素材セルロースナノファイバー(CNF)の特徴であるネットワーク構造を利用した自動二輪車向け多孔構造触媒の開発。 国立大学法人静岡大学 国立大学法人静岡大学

農学部 ふじのくにCNF寄附講座

青木憲治 特任教授

7期 有限会社クロマニヨン 浜松市中区 誰でも使える非対面型対話インターフェイス 高齢者は経済的な理由や孤立化等により、病気の発覚が遅れることが多い。また、手軽に行える診断ツールやweb上の情報が充実しつつあるものの、高齢者にとっては取扱いや情報の取捨選択が難しい。そこで本プロジェクトでは、主に高齢者を対象とし対話を通して健康相談ができる「無人健康相談ボックス」の開発を進める。  国立大学法人静岡大学 国立大学法人静岡大学

学術院情報学領域情報科学系列

西田昌史 准教授

第7期に応募申請のあった13社に対しヒアリングや技術相談を実施後、審査の結果2件を採択し、課題解決に向けたプロジェクトがスタートしています。

ホーム » トピックス » 「A-SAP 産学官金連携イノベーション推進事業」 に係る第9期の募集締切および第7期のプロジェクト採択について