無料メルマガ登録

053-489-8111 受付時間:平日8:45〜17:30

CLOSE

  • HOME
  • 当財団について
  • 財団概要

財団概要

理事長挨拶

100の議論より1つの実行
激変する環境変化に「スピーディー」な対応を

理事長 山崎勝康

 このたび、平成30年6月28日の理事会におきまして理事長を拝命いたしました。当財団では昨年度は徹底した「現場主義」を基本に企業を積極的に訪問し、要望を直接お聞きし、ニーズに対応した事業を展開してまいりました。この活動を通して、当地域の主要産業である自動車産業の「電動化や自動運転」等への対策が、緊急且つ重要な課題であることがわかりました。
 この対策として本年4月に「次世代自動車センター」を当地域の大手自動車メーカーの協力を得て設立し、又昨年の4月には、光・電子事業を支援する「フォトンバレーセンター」を設立しました。これにより、次世代自動車技術と光・電子事業の相乗効果が期待され、全国でも類をみない2つの専門支援組織を当財団内に置くことができました。組織は出来たが……「仏作って魂入れず」とならないように、衆知を結集して、スピーディー且つ効率的な支援策を不退転の決意で実行してまいります。

 当地域の基幹産業である自動車産業は産業の視野が広く、「電動化や自動運転」等は当地域の産業に計り知れない影響を及ぼします。自動車産業は「100年に1度の変革期」と言われております。「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」と言われますが、まさにこの変革をチャンスととらえ、地域の中小企業の皆様の発展、成長のために挑戦してまいります。
 昨年より支援地域を県西部(8市町)に拡大し、その中には約8,000社の製造業の企業があり、本年も「現場主義」に徹して、会社訪問を実行してまいります。当財団には、技術、知財、販路開拓等の専門職員が常時在籍し、皆様からのご相談をお待ちしております。是非一度お立ち寄り下さい。

平成30年6月28日
公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
理事長 山崎勝康

名称 公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
所在地 総務企画部・事業推進部
次世代自動車センター
〒432-8036
静岡県浜松市中区東伊場2丁目7番1号
浜松商工会議所会館8階 
Googlemap
TEL 053-489-8111 
FAX 053-450-2100
フォトンバレーセンター 〒432-8561
静岡県浜松市中区城北三丁目5番1号 静岡大学浜松キャンパス内
イノベーション社会連携推進機構204 
Googlemap
TEL:053-471-2111
FAX:053-471-2113
設立 1981年3月
代表者 理事長 山崎 勝康
基金 965,700千円(静岡県18%、浜松市56%、その他26%)
※2017年4月現在
目的 産学官との交流及び連携のもとに各種事業を通じて地域企業の経営基盤強化を図ることにより、浜松地域はもとより静岡県の産業経済の発展に寄与することを目的とする。
※対象地域 静岡県西部地域
役割 (1)ミッション
地域企業における経営資源の開拓・強化と成長分野への参入支援

(2)地域における位置づけ ①地域の総合的な産業支援機関 ・静岡県西部地域における産学官による産業支援の中核的役割 ・相談業務、人材育成、創業、知財活用、技術開発、新事業開発、販路開拓などの総合的な支援 ②「光・電子技術を活用する地域ビジョン」の推進機関 静岡県などが定めた「光・電子技術を活用する地域ビジョン」を実現にあたっての事務局(フォトンバレーセンター設置)
③「はままつ産業イノベーション構想」の推進機関 浜松市は、「はままつ産業イノベーション構想」において、浜松地域イノベーション推進機構を地域の中核的・総合的な産業支援機関と位置づけている。
機関
認定等
・経営革新等支援機関(経済産業省認定) ・標準化活用支援パートナー機関(経済産業省所管) ・(一社)静岡県発明協会の知財総合支援窓口浜松支所

お電話・メールでのお問い合わせご相談はこちらから 053-489-8111

メールでのお問い合わせ・ご相談