無料メルマガ登録

053-489-8111 受付時間:平日8:45〜17:30

CLOSE

  • HOME
  • 支援メニュー
  • はままつ知財研究会

はままつ知財研究会

はままつ知財研究会のご案内

“新事業創出”、“脱下請け”などと叫ばれている厳しい時代においては、企業の強みを認識し、それを活用・保護していくことが重要となります。そして、企業の強みである技術、ブランドなどの知的財産を知的財産権として保護し、活用するための知的財産活動を戦略的にしっかりと行って経営に貢献していくことが必要です。
知的財産は難しい!良く分からない!など、知財に関する悩みはつきません。そこで、「はままつ知財研究会」は、会員の皆さんが抱えています知財に関する悩みや問題解決の研究、知財に関する知識・知恵の習得および会員相互のネットワーク・人脈作りなどを目的に活動を行っています。

 

「はままつ知財研究会」について

どのような活動をしているの?

主な事業として、
● 知的財産に関する研究、意見交換、交流のための部会を開催しています。この部会には、次の二つがあります。 (1)知的財産に関わる方(企業の知財担当者、弁理士、弁護士など)向けの知的財産に関する各種問題の研究のための『知財問題研究部会』 (2)経営者向けの“経営に役立つ知財”の啓蒙、研究のための『知財経営研究部会』

● 会員を対象とした知的財産に関する講演会、セミナーを開催するとともに、また「公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構」が開催する知的財産に関する講演会、セミナーに対する提言、協力することにより、会員にとって有益な知識、情報が得られるようにしています。

● 会員を対象に、企業、試験研究機関、大学、特許庁、裁判所等の見学および見学先との意見交換会を実施し、他社等の外の風に直接触れることによる視野の拡大、活性化を図っています。

● 会員向けの機関誌等の知的財産に関する情報も発信しています。

本会は、会長(静岡理工科大学学長)、副会長、幹事の十数名の役員を中心に企画・運営しています。
また、各部会は、部会担当幹事と数名の委員により、自主的に企画・運営しています。

「知財問題研究部会(IP部会)」について

【目的】
● 知財関係者(企業の知財担当、弁護士、弁理士など)の知財知識・知財スキルの向上を図る。
● 知財関係者の交流を深める、人脈づくりを図る。

【内容】
● 知財関係者が抱えている課題等についての意見交換、ディスカッション。
● 法律・判例等についての研究。
● 隔月の年6回開催。

「知財経営研究部会(CIPO部会)」について

【目的】
● 企業経営者等に対する知財啓蒙を図る。
● 企業経営に役立つ知財戦略(知財経営)の実現を図る。
● 経営者の交流を深める、人脈づくりを図る。

【内容】
● 中小企業等の知財経営に向けた取組みの研究
● 経営者が抱えている知財に関する課題等についての意見交換、ディスカッション
● 年3回程度開催

講演会・セミナーの開催について

● 本会では、会員の皆さんのご意見、ご要望を受けて「公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構」と連携して、知的財産に関する各種講演会、セミナーを開催しています。

● また、特許庁や関東経済産業局等に対して、特許法改正説明会をはじめとする知的財産に関する説明会、セミナーの浜松地域での開催を要請し、その実現を図っています。

 

会員 法人会員 63会員、個人会員 17会員、特別会員 9会員
 *静岡県外からもご入会いただけます。
会費 会員になるための条件として、次の会費を納入する必要があります。
法人会員(企業、個人事業主)… 年額10,000円
個人会員          … 年額 3,000円
 ※なお、会費は、講演会、各部会の講師謝礼、会場費および会員に対する各種資料の郵送料などに使われます。
申込み 下記の「はままつ知財研究会 入会申込書」に必要事項を記入し、事務局の「公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構」に提出します。
申込み
問い合せ先
(公財) 浜松地域イノベーション推進機構内 はままつ知財研究会事務局
 E-mail:search@hai.or.jp
 〒432-8036 浜松市中区東伊場二丁目7-1
 TEL:053-489-8111  FAX:053-450-2100

入会申込書ダウンロード

入会申込書(PDF形式)は上記よりダウンロードください。

 

  

資料

2019年総会資料

会員名簿

 

お電話・メールでのお問い合わせご相談はこちらから 053-489-8111

メールでのお問い合わせ・ご相談