無料メルマガ登録

053-489-8111 受付時間:平日8:45〜17:30

CLOSE

2019/10/15経産省補助金 サポインの個別相談 受付開始!

  • その他

【受付中】

令和2年度の公募に向けて、個別相談を開始します。企業の皆様が日頃取り組まれている新技術の開発や事業化に向けてサポインを活用したい方の相談を受付けます。まずは、メールまたはお電話でご連絡ください。

◆サポインとは?

中小・小規模事業者が大学等の研究機関と連携し、新技術の開発や販路開拓を行い、事業化を目指すことを支援する国の補助事業です。正式名称は、戦略的基盤技術高度化支援事業(サポーティングインダストリー)。補助額は、3年間で最大9.750万円補助率は企業2/3となっています。

<参考>平成31年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業」(中小機構のページへ)

 

日時 令和元年10月15日(火)~11月15日(金)17:00まで
場所 浜松地域イノベーション推進機構
内容

浜松地域イノベーション推進機構では、このサポイン事業への応募から事業管理までをサポートします。令和元年度は、全国で304件の申請があり、137件が採択。当財団では5件の申請を行い、無事5件の採択となりました。

サポインの対象となる研究開発は、技術面、事業化面、政策面(政策へのマッチ)で優れた提案が求められるだけでなく、経営者の強い意志のもと全社一丸となった実施体制や、大学・公設試といった共同研究体制の構築、また、川下企業の参画も重要になります。

応募までの準備も、事業開始後の研究開発も、楽な道のりではありませんが、サポインによる研究開発は貴社の事業をさらに強くする絶好の機会です。ぜひ、ご相談ください。

<参考>中小企業の特定ものづくり基盤技術の高度化に関する指針(中小機構のページへ)

対象者 サポインに申請しようと考える中小企業者で事業管理機関を財団に依頼したい静岡県西部地区に主な研究開発拠点を置く中小企業
定員 3社程度
参加費 相談無料
申込締切 令和元年11月15日(金)17時まで
お問合せ先

浜松地域イノベーション推進機構 事業支援グループ

担当:米谷、林、境澤、西野

TEL:053-489-8111

nishino@hai.or.jp

 

イベントを申し込む

前のページへ戻る

お電話・メールでのお問い合わせご相談はこちらから 053-489-8111

メールでのお問い合わせ・ご相談