無料メルマガ登録

053-489-8111 受付時間:平日8:45〜17:30

CLOSE

  • HOME
  • 当財団について
  • 財団概要

財団概要

理事長就任のごあいさつ

目標は、日本一の支援機関

理事長 山崎勝康

 平成27年6月から当財団の副理事長を務め、平成29年6月に3代目理事長に就任いたしました。財団の役割は、中小企業の成長および発展を支援することです。専門家の派遣や補助金の紹介、最新技術動向等の講演会開催などを通じ、新事業展開、人材育成、販路開拓などを顧客視点に立って推進しています。平成29年度からは、浜松市内企業中心だった支援対象者を広域連携推進事業として県西部8市町へと広げ、魅力とやる気のある地域企業を職員一丸となって応援しています。さらに、「フォトンバレーセンター」を平成29年4月に開設し、光・電子技術を基盤とした産業振興も併せて推進していきます。そのような背景の中で、地域にとってなくてはならない存在になるとともに、日本一の産業支援機関を目指します。
 具体的な支援方針は、「徹底的に現場主義を貫く」です。中小企業経営者の目線に立った支援を行うには、現場の生の声を幅広く聞く必要があります。そのため、昨年度からは企業訪問活動を徹底して行い、1年間で約1,000社を訪問しました。企業訪問をすることにより、販路開拓や人材育成など、各中小企業が抱える課題を把握することができましたので、それに基づいた支援を実施していきたいと考えます。

 今後の課題としては、本地域の主要産業である自動車産業の電気自動車(EV)化など、ここ数年で劇的に変化している製造業を取り巻く環境への対応です。前例踏襲を打破し、従来の施策をしっかりと評価・検証した上で、現場の生の声に沿った新たな施策メニューの企画・立案をし、基本理念である「未来を拓く、がんばる中小企業を応援します。」をモットーに、これからも地域企業のために挑戦し続けて行きます。
 今後とも、皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成29年10月1日
公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
理事長 山崎勝康

名称 公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
所在地 総務企画部・事業推進部
次世代自動車センター
〒432-8036
静岡県浜松市中区東伊場2丁目7番1号
浜松商工会議所会館8階 
Googlemap
TEL 053-489-8111 
FAX 053-450-2100
フォトンバレーセンター 〒432-8561
静岡県浜松市中区城北三丁目5番1号 静岡大学浜松キャンパス内
イノベーション社会連携推進機構204 
Googlemap
TEL:053-471-2111
FAX:053-471-2113
設立 1981年3月
代表者 理事長 山崎 勝康
基金 965,700千円(静岡県18%、浜松市56%、その他26%)
※2017年4月現在
目的 産学官との交流及び連携のもとに各種事業を通じて地域企業の経営基盤強化を図ることにより、浜松地域はもとより静岡県の産業経済の発展に寄与することを目的とする。
※対象地域 静岡県西部地域
役割 (1)ミッション
地域企業における経営資源の開拓・強化と成長分野への参入支援

(2)地域における位置づけ ①地域の総合的な産業支援機関 ・静岡県西部地域における産学官による産業支援の中核的役割 ・相談業務、人材育成、創業、知財活用、技術開発、新事業開発、販路開拓などの総合的な支援 ②「光・電子技術を活用する地域ビジョン」の推進機関 静岡県などが定めた「光・電子技術を活用する地域ビジョン」を実現にあたっての事務局(フォトンバレーセンター設置)
③「はままつ産業イノベーション構想」の推進機関 浜松市は、「はままつ産業イノベーション構想」において、浜松地域イノベーション推進機構を地域の中核的・総合的な産業支援機関と位置づけている。
機関
認定等
・経営革新等支援機関(経済産業省認定) ・標準化活用支援パートナー機関(経済産業省所管) ・(一社)静岡県発明協会の知財総合支援窓口浜松支所

お電話・メールでのお問い合わせご相談はこちらから 053-489-8111

メールでのお問い合わせ・ご相談