無料メルマガ登録

053-489-8111 受付時間:平日8:45〜17:30

CLOSE

  • HOME
  • 支援メニュー
  • 次世代設計・製造構造研究会

次世代設計・製造構造研究会

研究会の目的

昨今の国際的な競争と協調の流れの中で、日本の競争力を支えた製造業をはじめとする企業も空洞化の兆しを見せ、国の成り立ちも構造的な改革の必要に迫られています。
そんな中、近年の急速なコンピュータとインターネットの普及により、ものづくり産業は大きな変化をしました。デジタル化と3次元化の技術は、設計から製造までのプロセスに大きなイノベーションをもたらしました。
その一方では、デジタル化の光の反対側にある影の部分も見え始め、次の時代ではどのように影の部分をなくし、全体的な最適化を行うかを考える時期に来ています。

このような中で、全体を考慮した「次世代設計・製造構造」を考える時、技術経営的視点での経営トップの判断が最も重要であるとの考えから、デジタルとものづくりについて経営視点で考えるための研究会として発足しました。製造業の経営層が次世代のデジタル技術を取り入れ、経営戦略に反映させること、及び製造業の設計から製造までのプロセスにおける全体最適化を図ることを目的に活動を行っています。

 

研究会の活動

例会

技術・情報の責任者と先端技術の研究・開発者が比較的小規模で情報交換を行い、次世代の設計・製造プロセス最適化と技術経営に関する情報交換を行います。毎回、外部の方を講師としてお招きし、動向や将来の方向性、自社の取り組みや実績などを講演して頂き、その後、会員間で意見交換を行います。

幹事会

会員の中から選出された幹事により、当研究会の運営や方向性の検討、また例会の内容についてのディスカッションを行います。

 

幹事

会長 戸上常司  ヤマハ発動機株式会社 元顧問
副会長 津田紘   スズキ株式会社 相談役
近藤昌夫  ヤマハ株式会社 顧問
青山市三  スズキ株式会社 専務役員 開発・IT本部長
幹事 松本好司  天方産業株式会社 代表取締役社長
秋山雅弘  株式会社アルモニコス 代表取締役会長
大滝尚   ヤマハモーターエンジニアリング株式会社 取締役・DE推進部部長
倉田効市朗 スズキ株式会社 専任職 技術支援部CAE推進課
仲田泰弘  ヤマハファインテック株式会社 代表取締役社長
三邊和治  ヤマハ発動機株式会社 デジタルエンジニアリング部 部長
河村彰弘  株式会社イーステート 代表取締役社長
会計監事 和久田健司 城北機業株式会社 代表取締役社長
事務局長 河島正信 天方産業株式会社 取締役

(敬称略)

 

平成28年度 事業報告

2016/4/4(月)
第14回 懇談会
テーマ:第34回例会でのアジェンダについて本音で語る!!
参加者:戸上氏、近藤氏、松本氏、倉田氏、大滝氏、三邊氏、村松氏、加藤氏、松本氏、加藤氏、河村氏、青山(事務局)
2016/5/11(月)
第35回 例会
2016年度総会
話題提供:組織が変革期を乗り越えるために~モデルベース開発黎明期のふりかえりからの学び~
話題提供者:(株)デンソー 基盤技術開発部 DE技術開発室室長 鈴木万治氏
2016/6/6(月)
第36回 幹事会
参加者:戸上氏、松本氏、倉田氏、大滝氏、三邊氏、仲田氏、河島氏、河村氏、青山(事務局)
2016/7/4(月)
第15回 懇談会
テーマ:大学の理工科系離れは日本をどうするか?
参加者:戸上氏、近藤氏、倉田氏、三邊氏、仲田氏、堀田氏、森川氏、加藤氏、河村氏、八木氏、野口氏、鷲崎氏、青山(事務局)
2016/8/24(月)
第36回 例会
話題提供:お手本のない時代―日本は何故IT生産国になれないのか
話題提供者:デジタルプロセス株式会社 名誉顧問  間瀬 俊明氏
2016/9/5(月)
第37回 幹事会
参加者:戸上氏、近藤氏、松本氏、大滝氏、三邊氏、河島氏、河村氏、青山(事務局)
2016/10/3(月)
第16回 懇談会
テーマ:自動産業の行方
参加者:戸上氏、松本氏、倉田氏、大滝氏、三邊氏、仲田氏、外山氏、加藤氏、和久田氏、河村氏、河島氏(事務局長)、青山(事務局)
2016/11/21(月)
第37回 例会
話題提供:IoT時代の持続可能なものづくり ~TPS/Lean方式を基本にしたITイノベーション~
話題提供者:講 師:一般社団法人持続可能モノづくり・人づくり支援協会(略称ESD21)会長:黒岩 恵
2016/12/5(月)
第38回 幹事会
参加者:戸上氏、近藤氏、松本氏、倉田氏、大滝氏、三邊氏、仲田氏、河村氏、青山(事務局)
2017/1/16(月)
第17回 懇談会
テーマ:トランプ新政権で日本のビジネスはどう変化するか?
参加者:戸上氏、近藤氏、倉田氏、三邊氏、下山氏、斎藤氏、和久田氏、河村氏、河島氏(事務局長)、青山(事務局)
2017/2/6(月)
第38回 例会
話題提供:中国製造業・IT産業の成長の現状とその中でのアモイ市、YMSLXの取組の紹介
話題提供者:趙復軍氏(YMSLX社(*)の総経理) *:ヤマハ発動機の孫会社で中国厦門市にある会社
2017/3/6(月)
第39回 幹事会
参加者:戸上氏、松本氏、倉田氏、大滝氏、三邊氏、河島氏、青山(事務局)

 

会員区分および年会費

会員区分および年会費は下記の通りです。

区分 年会費 人数 会員資格及び例会会費
会員A 40,000円 2名まで 製造業及びハードウェア、ソフトウェアの開発、販売に携わっている者
2名まで無料(3人目から1回につき5,000円/人)
会員B 80,000円 4名まで 製造業及びハードウェア、ソフトウェアの開発、販売に携わっている者
4名まで無料(5人目から1回につき5,000円/人)
会員C 5,000円 1名単位 教育・研究に携わる者、公的機関に所属している者
無料

 

役員

ヤマハ発動機(株)、スズキ(株)、ヤマハ(株)、ヤマハファインテック(株)、ヤマハモーターエンジニアリング(株)、天方産業(株)、(株)アルモニコス

会員

(株)アミック、(株)イーステート、エムエスシーソフトウェア(株)、シーメンスインダストリーソフトウェア・シミュレーション&テスト(株)、(株)エフ・シー・シー、エンシュウ(株)、城北機業(株)、(株)ソミック石川、デジタルプロセス(株)、トクラス(株)、浜松ホトニクス(株)、(株)モアソンジャパン、ローム浜松(株)、ASTI(株)、静岡産業大学、静岡理工科大学、光産業創成大学院大学、(株)日本ロック、アスモ(株)
(順不同敬称略)

中途入会の場合は、下記の通り年会費(年度は4月〜翌年3月)の算出をさせて頂きます。

 4月〜6月入会 :全額
 7月〜9月入会 :会費の3/4
 10月〜12月入会 :会費の1/2
 1月〜3月入会 :会費の1/4

 例会風景

 

次世代設計・製造構造研究会 話題提供一覧

回・開催日 話題提供者および内容
プレ例会
2007年8月28日
『オートデスクビジネスのご紹介』
 オートデスク株式会社 製造ソリューション 本部長 大谷修造氏
『設計段階における品質つくりこみのためのロバスト設計:現場力から設計力へのシフト』
 エンジニアス・ジャパン株式会社 代表取締役社長 加藤毅彦氏
第1回
2007年11月6日
『日本人はものをつくり、欧米人はモデルをつくる』
 独立行政法人理化学研究所 ものつくりVCAD研究プログラム
 ディレクター 牧野内昭武氏
第2回
2008年2月25日
『ロボット産業の状況と将来動向』
 株式会社カワサキマシンシステムズ 常務取締役 薗田顕和氏
『次世代CADの行方』
 株式会社アルモニコス 代表取締役 秋山雅弘
第3回
2008年5月12日
『オラクルのグローバル成長戦略について』
 日本オラクル株式会社 代表取締役社長 最高経営責任者 新宅正明氏
『開発と製版を迅速に連携するエンタープライズPLM』
 日本オラクル株式会社 製品戦略統括本部 アプリケーションビジネス推進本部
 シニアディレクター 岡田行秀氏
第4回
2008年8月4日
『日本発、世界で認められるものづくりソフトウェアが出現する時』
エルエムエスジャパン株式会社 代表取締役社長 堀田邦彦氏
第5回
2008年11月4日
『日本のものづくりの方向性について』
 東京大学大学院経済学研究科 ものづくり経営研究センター 特任研究員 吉川良三氏
 (元サムスン電子韓国本社常務)
第6回
2009年2月23日
『ものつくりにおけるCAEの役割』
 株式会社テクノスター 代表取締役社長 立石勝氏
第7回
2009年6月1日
『既存技術で説明/解明できない音響現象と課題』
 静岡文化芸術大学 非常勤講師 静岡大学 学術研究員 
 株式会社Sound Concierge 代表取締役  工学博士 川上福司氏
第8回
2009年9月7日
『サービス工学 -ものづくり+ことづくり=価値づくり』
 東京大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻  教授 新井民夫氏
第9回
2009年11月2日
『次世代企業を創造するイノベーション』
 シスコシステムズ合同会社 エンタープライズ&コマーシャル事業 副社長 平井康文氏
第10回
2010年1月25日
『IT消費国からIT生産国への転換を』
 デジタルプロセス株式会社 取締役相談役 間瀬俊明氏
第11回
2010年4月26日
『1次元マルチドメイン・シミュレーション』
 エルエムエスジャパン株式会社 代表取締役社長 堀田邦彦氏
第12回
2010年7月26日
『クラウドコンピューティングの動向とセースルフォース・ドットコムでの取組み』
 株式会社セールスフォース・ドットコム FS営業本部 執行役員 前田和彦氏
『クラウドコンピューティングと浜松』
 静岡大学 情報基盤センター 特任教授 工学博士 八卷直一氏
第13回
2010年11月8日
『シミュレーション4段活用による設計開発プロセスの革新』
 エムエスシーソフトウェア株式会社
 代表取締役社長 加藤毅彦氏
第14回
2011年2月14日
『デジタルとものづくり』
 株式会社日本デザインエンジニアリング
 代表取締役社長 岩壁清行氏
第15回
2011年5月16日
『金型における同時5軸加工』
 株式会社C&Gシステムズ
 執行役員 商品企画統括担当 小泉哲氏
第16回
2011年9月7日
『Apple Corporate Update』
 アップルジャパン株式会社
 代表取締役社長 ダグラス・ベック氏
第17回
2011年12月5日
『宇宙航空産業の現状と今後の展望』
 独立行政法人宇宙航空研究開発機構
 副理事長 樋口清司氏
第18回
2012年3月5日
『ものづくりの羅針盤』
 渡邉 政嘉氏 (経済産業省)
第19回
2012年6月25日
『宇宙分野のソフトウエア安全の取り組み』
 独立行政法人宇宙航空研究開発機構
 情報・計算工学センター/安全・信頼性推進部
 技術領域リーダ 片平真史氏
第20回
2012年9月3日
『民間航空機の将来開発動向について』
三菱重工業株式会社
航空宇宙事業本部 民間航空機事業部
顧問 梶浦健治氏
第21回
2012年12月3日
『日本の技術力と技術文化』
独立行政法人科学技術振興機構
研究開発戦略センター(CRDS) システム科学ユニット
上席フェロー 木村英紀氏
第22回
2013年2月18日
『モジュラーデザインで実現する「価値商品+品ぞろえ+JIT提供+値ごろ感」』
日本モジュラーデザイン研究会
会長 日野 三十四氏
第23回
2013年5月11日
テーマ:「日本に製造業を残すための戦力」
講師:CEO社長 稲葉 善治氏
第24回
2013年8月26日
テーマ:『成功する海外ものづくり』
講師:東京大学ものづくりインストラクター養成スクール講師 佐々木 久臣 氏
第25回 例会
2013年11月5日
テーマ:『新しいモノの開発と事業採算ー歴史を振り返って』
講師:浜松ホトニクス(株)  代表取締役副社長 大塚 治司 氏
第26回 例会
2014年2月3日
テーマ:『産業の土台を揺さぶるエネルギーを展望する』
講師:元 日揮(株) 副社長 岡田 剛 氏
第27回
2014年5月12日
『サイバー攻撃、内部情報漏えい、企業に求められるセキュリティー対策とは(グローバル製造業にフォーカスして)』
講師:マカフィー(株)サイバー戦略室 シニア・セキュリティ・アドバイザー,CISSP 佐々木 信彦氏
第28回
2014年8月4日
『戦略的意思決定に利用される情報、アナリティクス概要とソフトウェアーソリューションのご紹介』
講師:HISグローバル(株) 代表取締役 大谷 修造氏
第29回 例会
2014年11月10日
『動き出した次世代PLMと次世代モノづくり Industrie 4.0』
講師:シーメンスインダストリーソフトウェア(株)代表取締役社長 堀田 邦彦氏
第30回 例会
2015年2月16日
「Simulation Reinvented」次世代設計シミュレーション環境に向けた取り組み
講 師: エムエスシーソフトウェア(株)代表取締役社長 加藤 毅彦氏
第31回 例会
2015年5月11日
宇宙輸送系の現状と将来展望
講 師: 名古屋大学特任教授 小林 実氏
第32回 例会
2015年8月24日
レーザの材料加工応用の現状と将来展望
講 師: 光産業創成大学院大学教授 坪井 昭彦氏
第33回 例会
2015年11月16日
静岡理工科大学の学生フォーミュラへの取り組み
講 師: 静岡理工科大学教授 土屋 高志氏
第34回 例会
2016年2月11日
永続的に成長する企業経営の在り方
講 師: 法政大学教授 坂本 光司氏
第35回 例会
2016年5月10日
組織が変革期を乗り越えるために~モデルベース開発黎明期のふりかえりから学ぶ
講 師: 株式会社デンソー 基盤技術開発部デジタル・エンジニアリング技術開発室 室長 鈴木 万治氏
第36回 例会
2016年8月8日
お手本のない時代―日本は何故IT生産国になれないのか
講 師: デジタルプロセス株式会社 名誉顧問 間瀬 俊明氏
第37回 例会
2016年11月21日
IoT時代の持続可能なものづくり ~TPS/Lean方式を基本にしたITイノベーション~
講 師: 一般社団法人持続可能モノづくり・人づくり支援協会(略称ESD21)会長 黒岩 恵氏
第38回 例会
2017年2月6日
中国製造業・IT産業の成長の現状とその中でのアモイ市、YMSLXの取組の紹介
講 師: YMSLX社(*)董事 趙 復軍氏
*:ヤマハ発動機の孫会社で中国厦門市にある会社でグローバル市場に向けて幅広くソフト開発に従事。

 

申込み 下記の申込書にご記入捺印の上、(公財)浜松地域イノベーション推進機構次世代設計・製造構造研究会 事務局宛に郵送して下さい。
連絡先 次世代設計・製造構造研究会 事務局
(公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構内)
 〒432-8036 浜松市中区東伊場二丁目7-1
 TEL:053-489-8111  FAX:053-450-2100
 E-mail:aoyama@hai.or.jp

入会申込書ダウンロード

入会申込書(PDF形式)は上記よりダウンロードください。

お電話・メールでのお問い合わせご相談はこちらから 053-489-8111

メールでのお問い合わせ・ご相談