浜松地域イノベーション推進機構

CLOSE

検索

VIPS ビジネスプロデュース力養成ワークショップ

VIPS ビジネスプロデュース力養成ワークショップ

HOME VIPS ビジネスプロデュース力養成ワークショップ

事業化への投資を、「機械・設備」だけでなく「人」に

静岡県西部地区の中小企業及び小規模事業者がお持ちの景況感について、昨年以降、弱含みながら順調という意見が多数を占めています。
そのような中で、人手が足りない、自社技術を活用して製品やサービスを起案する術を見出せないという問題が常態化しているように思われます。

お取引先様からの品質・価格・納期の要望に応えるべく、機械や工具等への積極的な投資が展開されてきたことと思われますが、機械や工具、設備は手段であり、新たな商品やサービスを創る源は「人」であることを忘れてはなりません。
今、地域の企業に求められている「人」は、“顧客(ユーザー)起点から事業構想を創り、その実現に向けて必要な資源(知恵、技術、資金等)を調達・活用し、強い意志で遂行する力を有する人“ではないでしょうか。

自社の存続・発展の鍵となる事業の芽を産みだし育てるためには、機械・設備への投資はもとより、ビジネスをプロデュースする人材の養成・育成への投資が、喫緊の課題と考えます。

ビジネスプロデュース力養成ワークショップによる人材育成について

ビジネスプロデュース力養成ワークショップによる人材育成について ビジネスプロデュース力養成ワークショップによる人材育成について

浜松には、繊維、自動車、楽器などにおいて、世界的な企業を作り上げてきた先輩たちがいます。 彼らは単にモノづくりのみに邁進していたのではなく、モノづくりをもとにして、事業(コトづくり)として成功させてきました。そして、その裏には、同志たる仲間がいたことも周知の事実です。

文部科学省の地域イノベーション戦略支援プログラム「浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション」の一環として光産業創成大学院大学が進めてきた光産業創成人材育成プログラム開発プロジェクトVIPS(Value Incubators Production Studies)は、2017年3月をもって終了しました。
2017年4月からは拠点をフォトンバレーセンターに置き、これまで開発したプログラムを活用し、「ビジネスプロデュース力養成ワークショップ」として始動します。

フォトン(光子)の研究から生まれる技術には、大きな事業の芽となる期待が見込まれます。同様に、産み出すのは「人」なのです。人が有する限りない力を発揮させることも当センターの役割と考えています。
本ワークショップの目的は、中小企業・小規模事業者の個々の持続的成長による地域の産業活性化であり、その実現に向け、ビジネスとして構想から企画・計画化を展開することができる人材の育成を目指します。

世界的な先達たちの背中に学びつつ、現在の浜松に必要なビジネスを自ら考え創り出していくことを念頭に置き、新規事業開発からベンチャー起業まで、新しいイノベーティブな事業化に必要な基礎知識を学び、能力を磨き、さらには仲間をつくることができるワークショップを実施します。

ビジネスプロデュース力とは

ビジネスプロデュース力とは ビジネスプロデュース力とは

「より良い未来を実現するために既成概念を打破するような着想を描き、その実現に向け、高い志と強い意志を持って、異なる分野の専門家を巻き込み、調整して目的を達成しようとするリーダーとしての資質」を本ワークショップではビジネスプロデュース力と定義しています。

もう少し具体的に言うと、 以下のようになります。
・既成概念に囚われず、社会的課題に取り組み「より良い未来を実現する」という目的(志)を掲げる
・目的の実現に向け、異なる組織や関係者を巻き込み、具体的な活動を起こす
・実現に向けた活動の中で生じる、対立する利害や矛盾を巧みに調整し、目的の達成に邁進するリーダー

ビジネスプロデュース力を発揮し、創業者として活躍された方の代表は、松下幸之助氏、井深大氏、本田宗一郎氏、小林一三氏…ではないかと考えます。
当時、「よりよい未来を実現する」という志と強い信念を持って、常識では考えられないことに挑戦し、その後の人々の生活を大きく変えてみせたこれらの方々には、ビジネスプロデュース力が備わっていたと言えるのではないでしょうか。

ビジネスプロデューサーに必要となる要素

ビジネスプロデューサーに欠かせない要素とは…
・世の中に支持される事業の実現の姿(ビジョン)に徹底的にこだわることができる。
・実現への強い意志がある。
・実現に向けての道筋を構造化する力(リテラシー)を有している。
・「知っている・解っている」から「できる・試みる」に落とし込み、遂行する力(コンピテンシー)を有している。
・数々の試練を乗り越えていくタフさがある。

本ワークショップは
・事業化に関する知識を深め、その活用を図り、新産業を創り出すことができる人材
・価値を作りだしていく人材
といった、ビジネスプロデュース力を、どのように身につけていただくかということに重点を置いたカリキュラムにしています。

お問い合わせ

053-471-2111
平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3丁目5番1号
静岡大学浜松キャンパス内 イノベーション社会連携推進機構204
TEL 053-471-2111 FAX 053-471-2113

PCサイトを見る

浜松地域イノベーション推進機構

copyright © photon vallery center all rights reserved.

pagetop