ホーム > イベントカレンダー > 「精密工学の基礎と最先端技術」のご案内

「精密工学の基礎と最先端技術」のご案内

 

日 時  2017年316日(木)13:3017:15

会 場  ホテルヴィラくれたけ(浜松市中区東伊場1-1-26) 2F芙蓉の間

 

スケジュール

講演13:4015:00 講師 岡田 学 (長野工業高等専門学校機械工学科 准教授)

<テーマ>:「締結ねじの製造と締付」

<概 要>:ねじの歴史と製造について簡単にご紹介すると共に、ねじの締結、緩みの基礎についてお話しします。次に、ねじ締結における幾何偏差と座面圧分布やねじ山荷重分担割合の研究、超音波振動を利用したねじ締結やねじの加工、医療用の歯科インプラントに関する研究、緩み止め効果をねらったねじの効果に関する研究など、我々の研究についてご紹介します。

 

講演15:1016:40 講師 晴山 蒼一氏(首都大学東京 都市教養学部理工学系機械工学 客員教授)

<テーマ>:「メーカが抱える技術開発課題」

(ねじ締結の信頼性確保およびゆるみ・疲労破損防止技術)

<概 要>:ねじ・ボルトは自動車、電気・電子機器、一般機械、航空機、プラント等をはじめ、多くの製品で使用され、重要な役割を果たしている。ねじは長い歴史を持った機械要素であるにもかかわらず、今日でも締付け不足、ゆるみ、強度不足などにより、ねじトラブルに起因した重大事故が後を絶たたない。本研究会では、建設機械・産業機械でのねじ継手設計、ねじトラブル対策において検討したねじ締結技術、ねじ・ボルトのゆるみ寿命評価および強度評価技術などを「メーカが抱える技術開発課題」と捉え、ねじユーザの立場で解説する。

   

質疑応答:16:4017:15

 

●参加費 :1名3,000円(当日受付にて集金いたします。)

●申込締切:平成28年3月6日(月)(定員70名になり次第、締め切ります。)

●申込方法:こちらの申込書にご記入の上、FAXまたはE-mailにてご連絡ください。 

●事務局  先端精密技術研究会((公財)浜松地域イノベーション推進機構内)

      〒432-8036 浜松市中区東伊場二丁目7-1 

        Tel 053-489-8111 E-mail aoyama@hai.or.jp

ページのトップへ戻る