ホーム > 事業内容 > 国内特許等出願支援事業費補助金

事業内容

国内特許等出願支援事業費補助金

— 国内で特許等の出願を行う中小企業者に経費の一部を助成します! —
— コーディネーターによるハンズ オン サポートも受けることができます! —

公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構では、国内の特許出願等を行う浜松市内の中小企業者等に対して、事業展開を拡大し、地域産業の振興及び雇用の拡大を図る目的で、経費の一部を助成します。また、財団コーディネーターによる多岐に渡るサポートを受けることができます。
公募要領
補助対象者 次の全てに該当する中小企業者等
  1. 市内に本社機能を有する中小企業者、個人事業者及びそれらで構成される共同体
  2. 市税を滞納していないこと
  3. 給与所得者を雇用する場合、市民税・県民税特別徴収義務者の指定を受けていること
  4. 反社会的勢力に関わっていないこと
※中小企業者とは、中小企業基本法第2 条に規定する中小企業者とします。
補助対象事業 平成28年4月1日から平成29年2月末日までの間に出願が完了する1~3に該当する出願を対象とし、補助対象年度内に事業が完了するもの。
  1. 特許法(昭和34年法律第121号)に基づく特許出願
  2. 実用新案法(昭和34年法律第123号)に基づく実用新案登録出願
  3. 意匠法(昭和34年法律第125号)に基づく意匠登録出願
※1申請1出願とします。(複数の出願をまとめて1つの申請とすることはできません。)
※他の団体等から助成を受ける場合は、その金額を補助金交付額から控除します。
※過去に採択された案件に基づく分割出願、出願変更等の特殊出願は対象外です。
補助対象経費
  1. 出願に必要となる特許庁手数料
  2. 出願に必要となる弁理士経費
補助金の額 補助対象経費の2分の1以内 上限15万円
申請手続き等の概要
  1. 受付
    第二次公募開始:平成28年9月15日(木)
    公募締め切り:平成28年10月28日(金)  ※必着
    受付時間:月曜日~金曜日の午前9時から午後5時30分まで(祝日除く)
  2. 提出書類
    • 交付申請書(第1号様式)
    • 定款の写し、履歴全部事項証明書、パンフレット等の会社概要が確認できるもの
    • 直近2期分の決算書
    • 市納税証明書
    • 市民税・県民税特別徴収義務者指定通知書の写し
    • 補助対象経費の見積書の写し
    • 先行技術等の調査結果が確認できるもの
    • 共同出願の場合は、経費負担及び権利の持分比率について規定した覚書等の写し
    • その他機構が必要と認める書類
  3. 採択の決定
    書面審査で採択を決定します。
    ※申請内容に関してヒアリングすることがあります。
  4. 通知
    採択又は不採択の決定は、申請者あてに書面で通知します。
提出書類 公募要領(国内)(PDF形式:468KB)
要綱(PDF形式:420KB)
先行技術調査報告書様式(Word形式:17KB)
先行意匠調査報告書様式(Word形式:17KB)
申請書(国内)(Word形式:51KB)
申請受付先及び問合せ先
公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構 石井、中山
〒432-8036 浜松市中区東伊場二丁目7番1号 浜松商工会議所会館8階
TEL:053-489-8111  FAX:053-450-2100
E-mail: search@hai.or.jp

国内特許等出願支援事業費補助金の流れ
申請の受付
平成28年9月15日(木)~平成28年10月28日(金)
審査
平成28年11月上旬
採択(決定通知)
平成28年11月中旬
報告
(実績報告書提出)
補助金交付確定
(確定通知)
振込
(補助金の支払)
ハンズ オン サポート
~ コーディネーターによるきめ細やかなアドバイスを行います ~
公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構のコーディネーターが、中小企業者の特許出願等の取り組みに対するサポートを継続的に行います。また、中小企業者の希望により、弁理士等の専門家派遣制度を活用し、専門家のアドバイスを受けることもできます。
また、特許出願後の出願審査請求料、特許料の特許庁料金に関する中小企業向け「減免制度」の活用などについても支援します。お気軽にご相談下さい。

ハンズ オン サポートの概念図
ハンズ オン サポートの概念図
ページのトップへ戻る